注文住宅を購入するための土地探しについて

注文住宅を購入する時は土地の選定を慎重に行う必要があります。基本的に土地はそれぞれの地域によって販売金額が違います。そのため資金計画をしっかり立てて購入をしなければ予算オーバーになってしまうため注意しておきましょう。土地は周辺地域の影響によって販売価格が違います。

人口が多く都心にある物件ほど高い金額で販売されています。逆に田舎にある土地ほど需要が少なく都心よりも安価な金額で購入できる場合が多いです。そのため利便性を考えて、都心の好立地な物件を取得するときは総合的な費用に注意をする必要があります。注文住宅を建築するときには土地の金額だけでなく建物の建築費用も必要です。良い土地を購入しても予算オーバーで建物が建築できなくては意味がありません。

注意点として道路に面していない土地を購入するのは危険です。なぜなら建築基準法によって建物の敷地は道路から2m以上接していけないルールがあるからです。道路に接していない物件を買っても家を建築できないので確認しておきましょう。また物件を買うなら用途地域の確認をしておくことも大事です。
土地を購入したのはいいけれど後で商業地域だったとわかり、夜は周辺が騒がしいなどのトラブルが起こるケースもあります。夜騒がしいとゆっくりと就寝することもできないので注意が必要です。特に準工業地域は注意をする必要があります。準工業地域とは住宅だけでなく工場などを建築できる地域のことです。そのため日中は工場の稼働状況によって騒音に悩まされる可能性も考えられます。

日本は都市計画法により周辺にどのような建物を建築できるのか細かく決まっています。用途地域を把握しておかないと周辺環境の影響で生活を行いにくくなってしまうので気をつけるべき部分です。なお住居するエリアを調べたいときには、各不動産会社に行き担当スタッフに用途地域の話を聞いておくのが安全です。

土地探しをする時に最も注意しておきたいのが土地の耐久力です。物件は地質や地盤の強度などがそれぞれの場所によって異なっています。そのため耐久力のない土地を選んでしまうと住宅が倒壊する恐れがあります。そこで不動産会社でほしい物件が見つかったら地盤調査を行ってもらうのが良いです。地盤調査とは地質・地盤の調査を行い評価をしてくれるサービスです。

対象の物件の耐久力などもはっきりと分かるため、購入後にトラブルが起こる心配もありません。トラブルを回避するためにも土地探しは慎重に行いましょう。

関連記事
noimg
家を買わずに、賃貸で暮らす場合のメリット・デメリット

賃貸物件を利用して生活を行う場合はいくつかのメリットがあります。例えば住宅を購入する時に大半の方が住宅ローンを利用します。ローンは数十年かけ

記事を読む

noimg
新築、一戸建てはどんな人が向いているのか?

これから一戸建てを購入する予定の方は、対象の商品が適しているかを理解しておくと買い物を行いやすいです。基本的に一戸建ては老後のゆとりを重視し

記事を読む

noimg
マイホームを購入して良かったこと、失敗したこと

マイホームを購入するときに重要になるのが使用感や満足感です。購入してから問題が発覚すると結果的に買い物に失敗することになってしまいます。そこ

記事を読む

noimg
住宅ローンの借りすぎで生活を圧迫してしまわないために

一戸建て住宅を購入するときには大半の方が住宅ローンを利用します。一般的に一戸建て住宅は高い金額で販売されている場合が多いです。数千万円クラス

記事を読む

マイホーム
おすすめのハウスメーカーランキング!失敗しない選択ポイント

住宅建築をする時は、ハウスメーカーが利用できます。ハウスメーカーとは主に全国規模で展開している住宅建築会社のことです。大手が運営をしている住

記事を読む

noimg
意外に見落としがち?コンセントの数や位置などで後悔したケースも

住宅を建築する時には家の間取りを考えてコンセントを設置しないと、使いにくい住宅になってしまいます。例えばインターネット環境を整えるためには光

記事を読む

noimg
地震で家を失ったとき住宅ローンは残るのか

地震大国日本において最も気をつけたいのが住宅の倒壊です。もし地震が起きて住宅が壊れてしまったときに住宅ローンはどうなってしまうのか理解してお

記事を読む

マイホーム
ローコストハウスメーカーの人気ランキング!失敗しない業者選び

できるだけ安価に住宅を建築したいときはローコストハウスメーカーを利用しましょう。同サービスは文字通りローコストで建築できる住宅商品を扱ってい

記事を読む