マイホームを購入して良かったこと、失敗したこと

マイホームを購入するときに重要になるのが使用感や満足感です。購入してから問題が発覚すると結果的に買い物に失敗することになってしまいます。そこでマイホームを手に入れて良かったことと失敗したことを知っておくと、買い物に失敗するリスクを回避できます。

マイホームを手に入れると毎日の生活が充実します。例えば自分の家を持つことによって他にはない安堵が生まれる可能性が高いです。安心感も生まれることから心に余裕もできます。さらに自宅では自分の帰りを待ってくれる家族もいるため、社会人として一人前になったという満足を得られます。

他にもマンションと違い自分で自由に住宅を設計できるのがマイホームの良い部分です。マンションはすでに間取りや設備などが決まっています。そのため自分で自由に設計を行うことができません。注文住宅の場合はある程度自由に間取り変更が可能です。また選択肢が多く趣味や土地の形状を活かした商品を購入できます。例えば自動車が好きな人ならビルトインガレージの注文住宅を購入して、自宅内に車を駐車することができるなど自由度が高いです。

マイホームを購入して失敗したことがある人も少なからずいます。例えば住宅は長期利用をしていると劣化します。そのため定期的に修繕を行う必要があるため注意しておきましょう。例えば住宅の壁は経年経過により劣化が起こります。そのため外壁塗装を行いきれいな状態を維持する必要があります

もし外壁塗装を怠ると家の壁にヒビが入り、そこから雨水が自宅に侵入して家が劣化します。外壁塗装の費用ですが30坪程度の戸建てで約60万円から100万円くらいは必要です。また10年から15年に一度は外壁塗装を行う必要があるため、住宅を購入する前はその後にかかる維持費を計算しておきましょう。

ちなみに住宅の修繕費用は壁だけでなく屋根にもかかります。屋根も壁同様に経年経過により劣化するため定期的に修復をする必要があります。戸建ての屋根のリフォーム費用は相場が50万円から100万円くらいです。また屋根を修繕する目安は約8年前後のため外壁塗装と同時期に行うのが良いです。自治体によってはリフォームの補助金サポートを行ってくれるところもあるため、コストはある程度削減できます。

住宅購入の失敗談にはクリーニングが面倒くさいという事例もあります。住宅が広いとその分掃除をする手間もかかりがちです。そのため家事の負担も増加するため注意が必要です。そこ自分が住みやすい広さの住宅を購入しましょう。また引っ越しも計画をしっかり立てておかないとスムーズに行うことができません。そこでいつまでに荷物を運び出し、新生活をするのか計画的に決めておくのが大事です。

関連記事
noimg
新築、一戸建てはどんな人が向いているのか?

これから一戸建てを購入する予定の方は、対象の商品が適しているかを理解しておくと買い物を行いやすいです。基本的に一戸建ては老後のゆとりを重視し

記事を読む

noimg
住宅ローンの借りすぎで生活を圧迫してしまわないために

一戸建て住宅を購入するときには大半の方が住宅ローンを利用します。一般的に一戸建て住宅は高い金額で販売されている場合が多いです。数千万円クラス

記事を読む

noimg
家を買わずに、賃貸で暮らす場合のメリット・デメリット

賃貸物件を利用して生活を行う場合はいくつかのメリットがあります。例えば住宅を購入する時に大半の方が住宅ローンを利用します。ローンは数十年かけ

記事を読む

noimg
地震で家を失ったとき住宅ローンは残るのか

地震大国日本において最も気をつけたいのが住宅の倒壊です。もし地震が起きて住宅が壊れてしまったときに住宅ローンはどうなってしまうのか理解してお

記事を読む

マイホーム
おすすめのハウスメーカーランキング!失敗しない選択ポイント

住宅建築をする時は、ハウスメーカーが利用できます。ハウスメーカーとは主に全国規模で展開している住宅建築会社のことです。大手が運営をしている住

記事を読む

noimg
注文住宅を購入するための土地探しについて

注文住宅を購入する時は土地の選定を慎重に行う必要があります。基本的に土地はそれぞれの地域によって販売金額が違います。そのため資金計画をしっか

記事を読む

マイホーム
ローコストハウスメーカーの人気ランキング!失敗しない業者選び

できるだけ安価に住宅を建築したいときはローコストハウスメーカーを利用しましょう。同サービスは文字通りローコストで建築できる住宅商品を扱ってい

記事を読む